ホールネスとは

 

Hold (包み込む、支える、全体性)ness (状態、続ける)を組み合わせた造語です。

​施術開始当時(1997年)私が考案しました。

 

ホールネスセラピーとは

 

 人間の全てのあるがままの状態を愛を持って包み込み、抱きしめ続ける施術という事を意味します。

​ 人間を「体、心(感情) 精神(スピリチュアリティ)」の統合体と捉え、健康で幸せであるには「体、心、精神」のバランスと調和が大切と考えます。

 この、全体性(ホリスティック)に基ずく健康感に立脚し、生命が本来持っている「自然治癒力」を癒しの源と考えます。

 現代医学の分野でも、病気などの疾患のほとんどは、精神的ストレスから発生していると言われています。

 私達を取り巻く様々なストレスは心や体に緊張を生み出し、開放しないままでいると、エネルギーの流れが滞ってきます。
 

 これが積み重なると、自律神経失調症になったり、免疫力の低下などを招き、やがては病気に発展していきます。

 病気を癒す中心は自分であり、施療者はそれを援助する立場を取ります。

 

 不調や病からの氣づきから自己を知り、変化を促し、更には自然、地球、宇宙の一部である自分の在り方に氣づいて行く事で。

 

神意をも感じられる様なセラピーで在りたいと思います。

 ⭐️ ページに御訪問頂き

ありがとうございます。

​感謝申し上げます。 ⭐️

ホールネスセラピーは、特定の宗教団体、政治団体、組織には所属しておりません。

 勧誘や物品販売も一切ございませんので、ご安心下さい。

また、いかなる宗教団体や、政治団体、組織の方々も基本受付ておりますが、相談姿勢や内容によりましては、お断りする場合もございます。

 

 精神科にて、器質性精神疾患、統合失調症、多重人格の診断のございます方は大変申し訳ございません、専門外ですのでお受けできません、ご了承下さいませ。

辛い状態の対応

​ 辛い思い、苦しい状況に対し、良くするために、どうゆう方法があるでしょうか?

 大きく分けて4つの方法があると考えます。

 

1、精神科、心療内科に行って、症状に合う薬の治療を受ける。

 

2、心理カウンセリングへ行って、TEGエゴグラムなどの心理テストや交流分析、認知論理療法を通じて、気づきを得ることで、

考え方、感じ方に変化が生じ、症状が軽減する。

 

3、心理療法の催眠療法、NLP、ゲシュタルト療法、森田療法、など直接悩みや心の傷の原因に言及し心の傷やその時の状況を追体験する、或いは記憶を書き換えることで、未解決な感情を完結させることで軽減する。 

 

4、ヒーリングや、払い、清め、などで、ネガティブエネルギー、念、霊、などによる心と体の不調を取り除く。

ヨガや、アロマテラピー、高次元ヒーリングで肉体、エーテル体、アストラル体 精神界を整える事により症状の軽減及び変容を促す。

 

​ ホールネスセラピーでは、1番目の医師がやる治療以外の療法を用いてまいりました。

近年は、クライアントの「今」起こっている辛い状態に寄り添うように、優しいメールのカウンセリングと遠隔によるアプローチを心がけています

 重篤な精神疾患の方以外の方には、精神科に行かれる前にカウンセリング、セラピー、ヒーリングをお勧めします。(精神科入院病棟で治療現場を2年間客観視してきて強く思った感想です。)

​ あなたの『今つらい思い』に対し、まずは、一番楽になる様に働きかけます。

 

 ホリスティック(全体性)に立脚し、臨床カウンセリグ、東洋医療、アーユルベーダー、チベット医療、神秘学、神智学、人智学、古神道、仏教などのエッセンスを吸収した上での、メールカウンセリングと遠隔によるアプローチをさせて頂きます。

 

 辛く苦しい主訴に対し、症状の軽減への対処を取り急ぎ、その上で、貴方を取り巻く全てを包み込んで進めさせて頂きます、そして新しい今を創造するお手伝いをさせて頂けたら幸いです。

 

 メールカウンセリングで。お気軽にご相談下さい。

意識を変える

 悩み、痛みを祓い、解放されたなら、次に意識を変えることが可能になります。

 意識を変えるには、療法の型にはめるのでは無く、クライアントと施術者共に、「今」を「あるがまま」に受け入れ、直感的に働きかけます。

「人それぞれの特有の今の状態」により、早い人では今すぐに意識や肉体や感覚に変化を感じる方もいれば、何ヶ月も何年もかけて、ゆっくりと変化を感じる人もいます。

 何が良くて、何が悪い、という価値判断の出来ない世界ですので、変化する為には、古い価値感や自分を縛る習慣や執着を手放す必要も有るかと思います。

 

 その上で、自然と宇宙との一体感が得られるようになりますと、本来の健康、本来の存在価値を取り戻す事ができます。

 

 やがては、「和」と「愛」に満たされることでしょう。

サイト管理者   亞古ひろ巫               

​サイトアドレス https://www.ako88.com 

メールアドレス      ako88@me.com             TEL         070-6461-2288

Address    東京都日野市三沢

© 2023 by Natural Remedies. Proudly created with Wix.com

  • b-facebook
  • Twitter Round
  • b-googleplus