メールカウンセリング 相談症例

​カウンセリングでは、守秘義務がございますので、一部情報を変えて掲載させて頂いております。

20代 女性

主訴

小さい時より内向的で、人ともうまく付き合えない、どう自分を表現して行ったら良いのか、人間関係をどう作って行ったら良いか、コミュニケーションが出来るようになりたい。

いくつか質問してみますよ、色々と解ってきました。

・よくお母さんに叱られていた、

・家の引きこもりがち、

・自分に自信が持てない

・やりたい事が無い

・運動不足

・体の代謝が悪く、冷え性である。

・風邪をひきやすい

大変お辛い状態にありました。

まずは彼女を全面的に受け入れまして、心を開いていただき、

溜まった辛い気持ちと思い出を吐き出す事を促し、

自分の状態を自分で把握して頂くために、TEGエゴグラムを実施、

​分析し、具体的に心のエネルギーの変化を促し、認知の歪みなども正す事で、だいぶ心は前向きに晴れてまいりました。

​次いでからだの状態も東洋医療的アプローチと実践で、免疫力と自然治癒力を改善して行きました。​

友達も出来、自然なコミュニケーションが出来るように改善しました。

自分が好きだった事を思い出し、いくつからでも挑戦できると

​前向きになり、取り組んでいます。

30代 女性

主訴

子供が小学校3年生

中学受験をさせる為に塾にも通わせている

子供の成績が上がらずイライラし、時々、

子供を叩いてしまう、感情をコントロール出来ない。

​叩いた後に自己嫌悪に陥るが、どうして良いか解らない。

いくつか質問しましたら、色々と解ってきました

 

・子供は受験をどう思っているのかの話あいは?

・受験にこだわる理由は何か?

・働いているお母さん自身は疲れていないか?

​・お母さん自身は親にどう育てられたのか?

・夫との関係はどうか?

・夫はどう思い、どう家族に接しているか?

・愛についてどう考えるか?

お母さんの大変な努力とご苦労を全面的に受けいれ、苦労を労いました、

そして、お母さん自身の愛の認知や、家族とは、家族の愛とは?

自分の願望と子供への投影、夫への怒りの心など、

​気持ちを整理し、認知の歪みを整えると、

子供への理解と愛情も深まり、

夫へも感謝しているという事です

40代 女性

主訴

現在30歳代のフリーターの男性とお付き合いをしているが、年下である事と、時々働かないのが悩み。

この人と付き合っていて、自分は幸せになれるのか心配です、今後どうしたら良いか悩んでいる。

もう少しお話を聞いてみました。

・本人は美容関係のお仕事をされている

・美容やおしゃれに気を使いブランド品も好き。

・買い物が大好きである。

・働かない事に時々不満なのは、自分がお金を出さなければならないからと言う。

・年下で外見が好きで、性的には満足という。

・生理不順と便秘に悩む

・彼が私の事をどう感じているのかも良く解らない

 

お互いが自分とパートナーの気持ちが解らないというので、

お二人に、TEGエゴグラムをお勧めし、

お互いの基本の自我状態と交流分析とゲーム分析をし、

ご説明させて頂きました。

東洋医学的な体質改善や呼吸法や瞑想や瞑想の効果なども

​アドバイスさせて頂きまして、

そして改めて、

パートナーという関係をどう捉えるか?

付き合うという事は自分にとってどういう事か?

求める事と与える事など、愛の質についてどう思うのか?

などを共に考えました、

パートナーとの関係について自分がどうしたいのか、の

​答えが出るのにはもう少し時間が必要な様子です

が、とても仲良くコミュニケーションをされている様子でした。

  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon
  • Google+ Social Icon
  • YouTube Social  Icon
  • Pinterest Social Icon
  • Instagram Social Icon

© 2023 by Natural Remedies. Proudly created with Wix.com

  • b-facebook
  • Twitter Round
  • b-googleplus